1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
・・・
・《 更新 》
・又や堂
・赤
・Blogger
分類
保存
コメント

n/BLYTHE

又や堂/n’BLYTHE

靴は

これですciao-chie.さん。ほらよくある靴。これは色々な色と色々な塗りバージョン有り。この青はお気に入り。なかなかでしょ。

仕方がないので(暑いのに)花飾りを作らんと欲す。
夏っぽい色にしようとしているのに・・・なんかハロウィン用花と変わりない・・・。
涼しげじゃないし。何だかなぁ。
それにコテを掛けているとますます熱い。いやn。
混色では綺麗な色が出ないから紫は・・あー普通の都染めで良いか。都染め紫は常備していた気がする。
染色は1色だけでは染めない。薄い黄色や薄いピンクや薄い蛙色を地染めしてから少しずつ染め混んでいく。汚しは紅茶染め。最近は薄い黒でも染めてしまううう。
染め、好き。
| BLYTHE靴 | comments(2) |
ciao-chie.さん靴は又や堂にて販売



1.000円と1.500円がメイン。パイソンは3.000円。靴底はすべて手作り革底・・・へんたーいー
| BLYTHE靴 | comments(2) |
博多から靴が到着

うわぁぁぁこれは何ですかぁと皆で騒いだ。安すぎーとも騒いだ。倍でも安いーと騒いだ。パイソン(白黒蛇柄)は革だけでもこの価格ですーと騒いだ。
| BLYTHE靴 | comments(0) |
靴フェチ集会/2

作り物を交換。
各人各様に方向が違ってきて面白い。靴プロはBLYTHE靴用の革底を。貰ったのよ。
ホテル裏方プロは最近はBLYTHE靴キットに似合うカジュアル服に燃えあがり《襟と袖》修行とのこと。・・・・・去年儂もその様な事を云って途中でうやむやになった記憶。何故立ち消えたのだろう・・・思い出せない。
で、何故に儂はTatting??靴デザインはいいが実際に作るとあまりの素人さにめげめげで逃避した物と思われる。新しい数学的な事に集中すると雑念が消えてとてもすっきり気分がいいというのも、ある。そして挫折も近いと思われるので来客2人もTattingに引き込まんと欲して画策した所。
作り方説明書と簡単なデモンストレーションをして《ほらほらほらほら楽しいよー》と。ちょっと上手く始動し始めた雰囲気。左右の腕の動かし方と右糸の巻き方を覚えたのでもう君たちは何でも作れるよ。何か他の物と集中の仕方が違って面白いのだ。異様に集中出来る。


靴プロの作った靴底。本物の靴と同じなのだ。極小のモカシン・・・・。そしてやはりカジュアルな服を欲している。



今日の菅又。眼鏡とピンクブーツ。
眼鏡/緑とピンク、無塗装ブーツを持ち帰り土産に。チョコのお返しと云ったっけ。

菅又君儂分サングラスも作って下さい。デコります。
| BLYTHE靴 | comments(4) |
菅又靴ちゃくちゃく

いよいよ偽デフォルトブーツ増産体制。ひひほほふふふぉふぉ。




シリコンで型取りをして、タケキャスで作る。ソフビの靴だ。きゃーきゃー嬉しい。
菅又もとても楽しいと云っている。詳細は本日の菅又ペエジ。ありがとー。

帽子は形の試作品。靴下はユニクロ男物パンツさ。この細かい縞はいいなぁ。
----------------------
BLYTHE靴先生方式の《ブランケットステッチ時計回り》は正しい。反時計回りに刺繍していくと左手にぶつかってやりにくいのだった。そして時計回りに刺繍してしまうともう昔からこうやっていた気分。不思議。
時計回りの方が早いし。うーむ、何故反時計回り・・・と考えるに、ボタンホールステッチを先に覚えると(というか必要に駆られて先に覚えた)そのまま習慣になるのではないか。小さなボタンホールの場合は右利きなので右から左に針を刺していくわなぁ。
| BLYTHE靴 | comments(0) |
中空成功

--------------------------


タケシール/ウレタンマイスターは面白すぎ。
もうだいぶ前に作ってあった型で試した。ソフビ状に柔らかい。
これは踵部とつま先踵だけを使う予定。革を張ってみよう。

ジェントルリバーのデフォルトブーツが一番好き。同じ型をけっこう持っている。この型ピンクが欲しくて最近もニッキーなんちゃらをsaleで入手したほどだ。で、これを4〜50足・・いや、20足位欲しいのよ菅又君。でもこのタケシールは自分で塗るのよね。エナメルとかラメとか。革とか・・・。

ともかく成功。ハンズの溶剤担当の土曜限定店員さんに報告に行かねば。はは。
非常に楽しい。BLYTHE靴以外にもいろいろ作って遊べる。
| BLYTHE靴 | comments(0) |
道具ネタ

先日BLYTHE仲間が接着剤用に持っていた渋Cool道具。菅又も欲しいというので購入して分けっこしてみる。
ともかく接着剤が・・・。これはあまりべたべたしないというので。
儂がまったく使えんでも、菅又が自分のプラモデル用に全部使用。

右親指腹ががさがさ。穴が空いて皮がむけて皮膚が薄くなって悲惨。サカムケアをいくら塗ってもすぐ剥がれる。しかし右指は使い続けるのだからさほど支障がない。問題は左人差し指が痛い。力を入れて色々な物を押さえるのでよじれて逆に曲がって痛い−。いつもの事だが今回はなかなか治らん。だって靴革削りに力が。極小靴のーーーー。
| BLYTHE靴 | comments(2) |
極厚黒靴

すごく厚いぼこぼこした黒い革を使ってみんと欲し。
しかし。失敗である。厚すぎ。
筒部を長く上下を斜めに。それはいい。しかし中敷を革厚み分狭めたのが間違いのような気がする。足先がバランス的に小さいじゃないの・・・。
ばらして作り直そうかとも思うので実は1時間ほどで作って貰った黒靴底は実は接着していない。
しかし諸々を考えると革はまだしこたまあるし、全部を再設計し直して新たに組んだ方が早いと思われる。いや、まったくこれでBLYTHE靴を作る気はなかったのだが、つい。
----------------------------
覚え書き。暗い色の革の時は金油性極細が便利。つま先伸ばし用の木型。しかし今回は革が厚いので利便性はよくわからず。



| BLYTHE靴 | comments(0) |
BLYTHE靴フェチ集会日

楽しかったのよ。これはバナナケーキよ。焼きたては中のバナナがとろけて甘かったわ。夕飯後は普通のケーキになったけど。
BLYTHE靴の話。ではなく、靴製作道具で盛り上がった。儂等3人とも実は道具フェチだったのよ。ひたすら道具工具部材で盛り上がった。各人各異方向に行く。
1名は菅又に恵比寿麦酒でBLYTHEスタンドの延長を依頼していた。踵の高いロリ靴方向だから。良かったね菅又君。もう恵比寿は貰っちゃったからこの契約は進むのよ。

靴木型試作品を載せようと思ったが集会が長引いて。

人間用イタリアとフランス靴プロが毎日楽しみに見てくれるのでなるべく微細ネタでも書こうと最近更新を続ける儂であった。そろそろ服も縫いたい。靴と服が乖離していく気分がやばい。
いや、靴はオブジェとして進化していくのでも良いか。いやん。慣れると変なオブジェ楽しい。
| BLYTHE靴 | comments(0) |
悩む

菅又が作った型諸々。赤も黒も茶も綺麗に発色している。
儂は元亭主決算が始まるので準備。単に片付けだが。

踵の高い靴底を作ろうと、でもすぐ楽しみたいのでオーヴンクレイ/フィモを練っていたが、部屋が寒い。いまいち。そして粘土から色移りする・・・・。
あー早く靴を作りたいが靴底が・・・。
わかった、安直に石膏粘土を捏ねていい加減な底をカリに作り、上部を完成させて、靴底はそれに合わせてゆっくり考えて作る・・・ってのはどうだろうか。
(底は菅又に丸投げしたい・・・)
| BLYTHE靴 | comments(0) |


 1/4   >>

ページTop